高齢者や障がい者の移動に観光タクシーの福祉車両を

ご高齢の方が道路の端に停車したタクシーから、足元が怪しい状態で降りて来られる様子は、見知らぬ第三者の目にも、大丈夫だろうか、身体への負担が大きいだろうなと映って当然でしょう。運転手の方がサポートされている様子を、しばらく立ち止まって見守るも、タクシーが走り去ってしまえば、残された高齢者のすぐ脇を、自動車や自転車が次々と追い抜いて行きます。そうした危険極まりない光景に、思わず目を閉じてしまった経験をお持ちの方もおられるかもしれません。高齢者や車椅子の方など、身体にハンデをお持ちの方々にとって、自動車の乗降からひとりで道路上を移動することは、一般の方々が考える以上に大変かつ、大きなリスクを伴う行為です。

こうした方をご家族にお持ちの方が旅行する際の移動の足として、活用をご検討いただきたいのが、観光タクシーの福祉車両です。4から6名での移動が可能で、車椅子に乗ったままの乗降が可能な設備を搭載した車両です。自家用車では家族旅行への参加が難しい、あるいは日常生活上の移動に大きな制約が生じて居られる方が、安心して気軽に外出できる移動手段として、観光タクシーの福祉車両が注目を集めています。

車椅子のままの乗降可能な車といえば、介護業者の専用車、あるいは病院関連の車両が思い浮かびますが、全ての車椅子利用者、あるいは身体上のハンデをお持ちの方々が、介護資格を持つ第三者のヘルプを常時必要としている訳ではありません。自力歩行や移動に制約がある以外、普段通りの日常生活を過ごされているご家族との、同じ時間と空間を過ごす移動をご希望であれば、観光タクシーのこのタイプの車種の利用がおすすめです。身体にハンデをお持ちのお客様の対応に、豊富な知識と経験を持つドライバーが現地対応してくれますので、ご家族の方にとっても安心です。

観光タクシーの福祉車両が活用可能な地域に関しても、家に居ながらにしてホームページ上で全容の確認が可能です。家族旅行や目的地への移動に際し、見積金額を含めた事前確認から予約しておけば、当日安心して全てを委ねられます。何よりご家族と一緒の空間内でのリラックスした移動は、本人にとって大きな安心感につながります。身体上のハンデだけを理由に、家族旅行などの楽しいイベントを断念する必要はありません。この機会に、観光タクシーの福祉車両活用のメリットを確認した上で、諦めていた楽しい計画の実現や、日常生活上の移動に際しての活用を検討してみましょう。